接着基礎知識

HOME > 接着基礎知識 > 用語解説 > ファン・デル・ワールス力

用語解説

ファン・デル・ワールス力

常温で気体であるような分子は、温度が低くなって分子運動が弱まり、分子同士が互いに近づいた場合でも、おのおのが安定であるために化学結合は起こらない。しかし、分子の接近によって分子間に力が働き、一種の結合状態(液体や固体)になると考えられる。この分子間引力をファン・デル・ワールス力という。