EP001N P40g

P40g

P40g
P40g

P40g付属品
P40g付属品

P40gA剤
P40gA剤

P40gB剤
P40gB剤

特長

接着しにくかったポリカーボネート、ABS樹脂、ポリブチレンテレフタレートなどのエンジニアリングプラスチックやステンレス、アルミの接着に最適
高強度タイプ
信頼性の高い弾性接着剤
混合して40分後から硬化が始まります(23℃)
硬化後の状態
軟らかい
業務用のEP001Kはこちら

用途

  • 接着しにくい材料や熱による膨張の差が大きい異種材料の接着
  • 振動や冷熱繰り返しの使用条件での接着(常時120℃以上の熱がかかる所は使用できません。)
  • 各種工芸品の製作

接着できるもの

ポリカーボネート、ABS樹脂、ポリブチレンテレフタレート、ステンレス、アルミ 等
  • 貴金属や高価格品の接着には使用しないでください。
  • 皮ふや飲食物が直接触れる部分の接着・補修には使用しないでください。
  • 接着面が小さい部分(眼鏡フレームなど)には充分な接着力が得られません。
  • 生物を入れる容器には使用できません。

接着できないもの

ポリエチレン、ポリプロピレン、フッ素樹脂、ポリアセタール 等

使い方

混ぜて

①接着面の汚れを落としてよく乾燥させます。

接着する面のゴミ・サビ・油などの汚れを落としてよく乾燥させます。

②混合します。

混合します。

A剤・B剤を等量(容量比)しぼり出し、ヘラで均一になりまで混合します。

③片面に塗布します。

片面に塗布します。

混合したらすぐに接着面に均一に塗布します。

④貼り合わせます。

貼り合わせます。

貼り合わせながら、テープやヒモで固定し、静置します。

  • 使用後はA剤とB剤のキャップをまちがえないようにしっかりしめます。
  • 接着作業は20分以内(23℃)で終了してください。
  • 40分で動かなくなり、24時間で実用強度になります。
  • 硬化後の接着剤の色が黄色に変色しますが、性能に影響はありません。

注意事項

  • 火気のあるところでは使用しない。
  • 使用時及び使用後しばらくは換気をよくする。
  • 子供の手の届かないところに置き、いたずらをしないよう注意する。
  • 接着用途以外に使用しない。
  • 衣服につくととれないので注意する。
  • 直射日光の当たらない涼しい場所に保管する。
  • 中身を使い切ってから自治体の定める方法により燃えないゴミとして捨てる。

応急処置

  • 皮ふについた場合はすぐにふき取り、石けんでよく洗い流してください。
  • 使用時に気分が悪くなるなどの異常を感じた場合は、すぐに空気の新鮮な場所に移動し、必要に応じて医師の診察を受けてください。
  • 目に入った場合はこすらずに多量の水で洗眼し直ちに医師の診察を受けてください。
  • 飲み込んだ場合は、すぐに口の中を洗い、直ちに医師の診察を受けてください。
  • かゆみや炎症などの症状が出た場合は、すぐに使用をやめ医師の診察を受けてください。

仕様

容量規格 画像 カラー 品番 JANコード マーク
40gセット/
ブリスター
40gセット/ ブリスター - RE-004 4901761151801 -
  • 特長
  • 用途
  • 接着できるもの
  • 接着できないもの
  • 使い方
  • 注意事項
  • 応急処置
  • 仕様

SDS/カタログ検索