エポキシパテ 木部用

P30g

P30g
P30g

P30g付属品
P30g付属品

P30g中身
P30g中身

特長

木のように固まる
10分硬化
釘打ち、穴あけ可能
塗装可能
サンデイング可能
硬化後の状態
硬い

用途

  • 木の節穴の補修
  • 家具の欠け補修
  • 柱の欠け補修

使用できるもの

木材、木製品、硬質プラスチック、金属、陶磁器 等
  • 貴金属や高価格品の接着には使用しないでください。
  • 皮ふや飲食物が直接触れる部分の接着・補修には使用しないでください。
  • 接着面が小さい部分(眼鏡フレームなど)には充分な接着力が得られません。
  • 生物を入れる容器には使用できません。

使用できないもの

ポリエチレン、ポリプロピレン、ナイロン、軟質ビニール、フッ素樹脂、ゴム 等

使い方

混ぜて

①補修する面のゴミ・サビ・油などの汚れを落とし、よく乾燥させ、サンドペーパーをかけて表面をザラザラにします。
②付属の保護手袋を着用し、プラケースからエポキシパテを取り出します。
③離型フィルムをはがして必要な量だけ切り取ります。

離型フィルムをはがして必要な量だけ切り取ります。

④色むらがなくなるまで練り合わせます。

色むらがなくなるまで練り合わせます。

⑤混合したら、4分以内に作業を終えてください。

混合したら、4分以内に作業を終えてください。

  • 湿った布や水でぬらしたヘラで表面をならすときれいに仕上がります。
  • 10分で(23℃)で実用強度に達しますが、ヤスリがけ、塗装は24時間(23℃)たってから行ってください。
  • 作業時の気温が低いと実用強度や穴あけなどができるまでの時間が長くなります。5℃以上の条件でお使いください。
  • 未使用のエポキシパテは離型フィルムを巻き、プラケースで保管してください。

注意事項

  • 体質によってはかぶれることがあるので硬化前に皮ふにふれないようにする。
  • 使用時にはゴム手袋を着用する。
  • 使用時及び使用後しばらくは換気をよくする。
  • 子供の手の届かないところに置き、いたずらをしないよう注意する。
  • 用途以外に使用しない。
  • 衣服につくととれないので注意する。
  • 直射日光の当たらない涼しい場所に保管する。
  • 中身を使い切ってから燃えないゴミとして廃棄する。

応急処置

  • 皮ふについた場合はすぐにふき取り、石けんでよく洗い流してください。また、かゆみや炎症などの症状が出た場合は、すぐに医師の診察を受けてください。
  • かぶれなどアレルギー症状の出た人は以後使用しないでください。
  • 使用時に気分が悪くなるなどの異常を感じた場合は、すぐに空気の新鮮な場所に移動し、必要に応じて医師の診察を受けてください。
  • 飲み込んだ場合は、すぐに口の中を洗い、直ちに医師の診察を受けてください。

仕様

容量規格 画像 カラー 品番 JANコード マーク
30g/
ブリスター
30g/ブリスター - HC-118 4901761334846 -
  • 特長
  • 用途
  • 使用できるもの
  • 使用できないもの
  • 使い方
  • 注意事項
  • 応急処置
  • 仕様

SDS/カタログ検索