シューズドクターN

すり減った靴底(ソール)の補修が簡単にできる!

靴が壊れて直すことはあっても、靴底(ソール)のすり減りの補修は諦めたことはありませんか。
毎日履いているビジネスシューズやお気に入りの靴は日頃から手入れをしっかりしていても、ソールだけがすり減って・・・「まだ履けるのに捨てないとダメかな」と諦める前に、シューズドクターNを使ってご自身でソールを直してみませんか。

写真

これ1本で補修ができる

シューズドクターNは補修剤・ヘラ・サンドペーパー・ポリ板がセットになり、必要なアイテムがすべてそろっています。買い足す必要がなく、お店に修理してもらうよりも経済的です。

商品写真

すり減った靴底の補修

すり減った靴底の肉盛り補修は10分程度と短時間で作業ができ、硬化するまで24時間以上乾燥させれば完成です。破れた靴やはがれの補修もでき、1本で便利に使えます。

STEP1
汚れを丁寧に除去する
STEP2
かかとの形状に沿うようにポリ板を張り付ける
STEP3
すり減った箇所にシューズドクターNを充てん
STEP4
付属のヘラできれいになじませる
STEP5
作業が終わったら24時間以上乾かす
STEP6
すり減った靴底が復活!
失敗例
固まる前にポリ板をはがすと悲惨な事態を招く結果に・・・

靴底のカラーに合わせて

ブラック・ブラウン・ホワイトの3色。
靴底のカラーに応じてセレクトすればブーツ、ローファー、スニーカーやお子様の運動靴、うわばきなど、あらゆる靴のソールに対応できます。硬化後は塗装ができるので微妙な色合わせも可能です。

ブラック・ブラウン・ホワイトの3色

シューズドクターNの製品詳細