スーパーX2

クリア P20ml

クリアP20ml
クリアP20ml

クリアP20ml付属品
クリアP20ml
付属品

クリアP20ml中身
クリアP20ml
中身

特長

ショックに強い
接着層がショックを吸収。
ハガレにくい弾性接着剤
熱・水に強い
屋外にも使え、-40℃〜120℃に適応
※水に水没する用途はNG
凹凸面にもOK
溶剤を使用しないので肉やせしない
速硬化タイプ
片面塗りでも、両面塗りでも便利なハイスピードタイプ
クリーン
いやなニオイも少ない、あんしん無溶剤タイプ
硬化後の状態
軟らかい

用途

  • 靴やバックの補修
  • 陶磁器製置物の補修
  • 玩具の補修
  • 表札やプレートの接着
  • 塩ビレザーへのプラスチック小物の接着
  • フックの取付け
  • コンクリート面へのステンレスの接着
  • ゴムと繊維の接着
  • 発泡スチロールと軟質塩ビシートの接着
  • ペットボトル工作
  • アクセサリーの組み立て
  • ガーデニング用品の組み立て

接着できるもの

金属
ステンレス、アルミ、銅、鉄 等
プラスチック
ナイロン、スチロール、アクリル、塩化ビニル、ABS、FRP、ポリカーボネート、各種エンジニアプラスチック 等
ゴム
天然ゴム、合成ゴム、シリコーンゴム※1 等
無機材料
コンクリート、モルタル、天然石、タイル、ガラス、陶磁器 等
天然素材
木材、合板、皮革、布、厚紙 等
  • 1 シリコーンゴムは接着性に差がありますのでご確認の上、ご使用ください
  • 貴金属や高価格品の接着には使用しないでください。
  • 皮ふや飲食物が直接触れる部分の接着・補修には使用しないでください。
  • 接着面が小さい部分(眼鏡フレームなど)には充分な接着力が得られません。
  • 生物を入れる容器には使用できません。

接着できないもの

ポリエチレン、ポリプロピレン、フッ素樹脂、ポリアセタール 等

使い方

両面

①接着面の汚れを落としてよく乾燥させます。
接着する面のゴミ・サビ・油などの汚れをサンドペーパーやアルコールなどで落としてよく乾燥させます。ゴムや皮革は必ずサンドペーパーをよくかけてください。
②両面に塗ります。

両面に塗ります。

添付のヘラの薄塗面を使用し、接着する両面に薄く均一に塗布します。

③放置します。

放置します。

約1〜2分放置します。

④貼り合わせます。

貼り合わせます。

粘着テープのような粘着性がでてきたらすぐに貼り合わせ、強く押さえます。必要に応じて粘着テープやヒモなどで固定します。

片面

10cm角以下の「小さい面積」または「湿気を通すもの」には片面塗りが可能です。
  • 約24〜48時間で完全に固まります。
  • 放置時間を取りすぎて接着できなくなった場合は再度上から塗布して最初からやり直してください。
  • はみ出し部は硬化前ならラッカー薄め液でふき取りますが、下地を侵すなど異常がないかどうか充分確認してください。硬化後はカッターなどで切り取った方かきれいに仕上がります。この場合ケガをしない様に注意してください。

注意事項

  • 火気のあるところでは使用しない。
  • 使用時及び使用後しばらくは換気をよくする。
  • 子供の手の届かないところに置き、いたずらをしないよう注意する。
  • 接着用途以外に使用しない。
  • 衣服につくととれないので注意する。
  • 直射日光の当たらない涼しい場所に保管する。
  • キャップ先端が尖っているのでけがをしないように注意する。
  • 中身を使い切ってから自治体の定める方法により燃えないゴミとして捨てる。

応急処置

  • 皮ふについた場合はすぐにふき取り、石けんでよく洗い流してください。
  • 使用時に気分が悪くなるなどの異常を感じた場合は、すぐに空気の新鮮な場所に移動し、必要に応じて医師の診察を受けてください。
  • 目に入った場合はこすらずに多量の水で洗眼し直ちに医師の診察を受けてください。
  • 飲み込んだ場合は、すぐに口の中を洗い、直ちに医師の診察を受けてください。
  • かゆみや炎症などの症状が出た場合は、すぐに使用をやめ医師の診察を受けてください。

仕様

容量規格 画像 カラー 品番 JANコード マーク
10ml/
ブリスター
10ml/ブリスター
DIY
クリア AX-083 4901761177795 ベルマーク
10ml/
ブリスター
10ml/ブリスター
スリム
クリア AX-074 4901761170901 ベルマーク
20ml/
ブリスター
20ml/ブリスター クリア AX-067 4901761169776 ベルマーク
  • 特長
  • 用途
  • 接着できるもの
  • 接着できないもの
  • 使い方
  • 注意事項
  • 応急処置
  • 仕様

SDS/カタログ検索