UV硬化形弾性粘着剤

UV(紫外線)照射後に貼り合せ可能なため、不透明部材の接着ができる、両面テープの代替可能なUV速硬化形弾性粘着剤です。

特長

  1. 1.膜厚への依存性がほとんどありません。
  2. 2.設計Tgが低い為、低温でも柔軟性を有し、良好な粘着力を保持します。
  3. 3.UV照射後に強粘着を発現するため、両面テープの代替が可能。
Process Image
品名 UV照射直後の状態 その後の硬化挙動 用途
BBX-UV300 超粘着を発現し、粘着剤として機能します。 強粘着を維持します。 粘着剤

試験データ

1.各種被着体に対する粘着力

被着体 常態 (N/25mm)
金属 ステンレス 14.6
アルミ 14.4
プラスチック アクリル 11.5
ポリカーボネイト 11.9
ABS 15.5
ポリプロピレン 11.6
その他 ガラス 13.3

試験条件

  • PETフィルムに100μm塗布し、UV照射後に各種被着体に貼り合わせ
  • 使用ランプ:メタルハライドランプ
  • 積算光量:3,000mJ/cm2

2.膜厚依存性

  BBX-UV300
性状 用途/特性/特長 UV硬化形・RoHS適合品
タイプ 1液UV硬化形弾性粘着剤
主成分 アクリル共重合体
外観 淡黄色透明液体
粘度(Pa・s/23℃) 55
密度(g/cm3) 1.03
粘着特性 粘着力(N/25mm) 14.6
保持力(分/1kg・40℃) 0
物性 硬さ(アスカーC) 27
破断強度(N/mm2) 0.2
破断時伸び(%) 1425
電気特性 体積抵抗率(Ω・cm) 4.22×1012
表面固有抵抗(Ω/sq) 3.89×1013
絶縁破壊電圧(kv/mm) 15.1
誘電率(100Hz) 5.62
誘電正接(100Hz) 0.078
推奨積算光量 (mJ/cm2) 3000
容量規格 1kg
ページ上部へ
  • SDS/カタログ検索
  • 家庭用
  • 建築用