エポキシ樹脂系接着剤 優れた耐熱性、耐久性。構造用接着剤なら。

  • 反応型無溶剤接着剤
  • 高い接着性と耐久性
  • 高い絶縁性

エポキシ樹脂系接着剤とは、一般的に、エポキシ基を含有する化合物を、アミン類や酸無水物などで硬化させる接着剤のことを指します。
優れた接着性やバランスの取れた物性をもち、その性能の多様性から先端技術分野をはじめとする幅広い用途に使用されています。

反応型無溶剤接着剤

加熱硬化型の一液タイプと、二液混合型の二液タイプがあり、各種ラインアップを揃えています。無溶剤型なので、ガラスや金属のように接着後に溶剤の揮散の出来ない被着体の接着が可能で、また、溶剤に侵されやすい熱可塑性樹脂がひび割れや亀裂を生ずることなく接着出来ます。

このページの上部へ

高い接着性と耐久性

各種金属や電子基板材料(FRP等)など幅広い被着材に対し強固な接着性を発揮します。
また耐熱性や耐薬品性、耐水性、耐老化性に優れています。

このページの上部へ

高い絶縁性

電子部品の固定や基板の封止材として最適な高い絶縁性を発揮します。

このページの上部へ

代表的試験データ

各種材料に対する接着強さ

引張りせん断接着強さ(単位:N/mm2

  品名
1500 EP007 EP330
被着材 15.5 15.0 17.6
アルミニウム 6.0 13.0 10.2
ステンレス - 22.0 16.3
7.8 10.0 19.8
硬質塩ビ 3.5 4.1* -
スチレン樹脂 1.9 1.9 0.9
アクリル樹脂 2.9 1.0 0.9
FRP 12.3 8.0 3.9
メラミン化粧板 5.4 - 43.1
ラワン合板 10.4* 10.0* 47.1*

*…材料破壊を示す。

耐薬品性

引張りせん断接着強さ(単位:N/mm2

  品名
1500 EP007 EP138
薬品 常態 14.0 20.1 29.4
アセトン 12.5 17.6 -
トルエン 12.5 17.3 32.2
トリクレン 12.8 17.4 31.1
メタノール 12.0 17.4 30.6
ガソリン 13.6 19.4 31.3
エンジンオイル 11.2 21.5 31.2
10%硫酸 10.5 19.3 22.8
10%水酸化ナトリウム 13.6 20.4 25.3
水道水 13.1 21.5 28.4

接着強さの温度依存性

このページの上部へ

このページの上部へ