塩化ビニル等の熱可塑性樹脂を有機溶剤で溶解した接着剤。樹脂系溶剤形接着剤

特長

塩化ビニル樹脂系接着剤

塩化ビニル樹脂、あるいは塩ビ酢ビ共重合体を変性したもので、特に軟質塩ビの接着において、その接着性とともに、可塑剤の移行に対する耐性に優れているので、塩化ビニル同士や金属とビニルシートの接着などに用いられる。

ニトロセルロース系接着剤

速乾性と、無色透明で仕上がりが美しいことから、模型工作から装身具、家具など広範囲な材料の接着に用いられる。紙、木、皮革、ガラス、陶磁器、合成樹脂などの接着を用途とする。

製品ラインナップ

品名
ゴム系溶剤形 クロロプレンゴム系 575F,CS4503F,5430LF,速乾GF
クロロプレンゴム系スプレー 5100F,5505F,G211F,G213F
ニトリルゴム系 501F,540,545F
SBS系 G630N,速乾Gクリア
樹脂溶剤形 塩化ビニル樹脂系/ニトロセルロース系 201F,210F(ニトリル変性),塩ビパイプ用A,321

関連製品一覧