自動車用接着剤溶接工程

構造用接着剤イメージ

マスチック接着剤イメージ

マスチック接着剤イメージ

スポットシーラーイメージ

溶接工程向け製品

  • マスチック接着剤
  • スポットシーラー
  • ヘミング用接着剤
  • 構造用接着剤
▽自動車用接着剤に関するご質問等、お気軽にお問合わせください。
セメダイン株式会社 自動車グループ
TEL:03-6421-7407
FAX:03-6421-7409

*自動車用以外のその他接着剤に関するお問合わせはこちら

製品情報

マスチック接着剤

  • 合成ゴムを主成分とした、ゴム性弾性体で低歪性。
  • 室温で45:1以上の圧縮比のエアレスポンプを使用して室温で吐出可能。
  • 耐シャワー性、油面接着性、耐久性が良好。

スポットシーラー

  • 合成ゴムを主成分とした、ゴム性弾性体。
  • スポット溶接部に塗布する事で良好な耐水、耐塵性を発現。
  • 室温で45:1以上の圧縮比のエアレスポンプを使用して室温で吐出可能。
  • 耐シャワー性、油面接着性、耐久性が良好。

ヘミング用接着剤

  • 耐久性の優れた無溶剤の構造用一液加熱硬化型エポキシ接着剤。
  • 粒径の均一なガラスビーズを使用することにより、良好な仮留め効果を発揮。
  • 油面鋼板、合金化溶融亜鉛メッキ鋼板に優れた接着性。
  • EDオン性による優れた防錆性能。

構造用接着剤

  • 耐久性の優れた無溶剤の構造用一液加熱硬化型エポキシ接着剤。
  • 油面鋼板、合金化溶融亜鉛メッキ鋼板に優れた接着性を発揮。
  • 車体フレームにスポット溶接と併用により車体剛性が向上。
  • 高い接着強度と耐衝撃性。
  • 優れた耐シャワー性を有する高粘度タイプもラインナップ。

参考データ

溶接工程
マスチック接着剤 スポットシーラー ヘミング用接着剤 構造用接着剤
用途 ボンネット、ドア リヤホイールハウス ドア 車体フレーム
特長 無溶剤型 無溶剤型 無溶剤型 無溶剤型
加熱硬化 加熱硬化 常温吐出可能 常温吐出可能
充填接着 充填接着 一液加熱硬化 一液加熱硬化
ポンプによる常温吐出 ポンプによる常温吐出 油面接着 油面接着
良好な耐シャワー性 良好な耐シャワー性
主成分 合成ゴム 合成ゴム エポキシ樹脂 エポキシ樹脂
外観 高粘度均一ペースト 高粘度均一ペースト 高粘度均一ペースト 高粘度均一ペースト
粘度 200~400 Pa・s 200~400 Pa・s 200~300 Pa・s 200~300 Pa・s
密度 g/cm3 1.3~1.5 1.3~1.5 1.3~1.5 1.2~1.4
不揮発分 95%以上 98%以上 98%以上 98%以上
引張り剪断接着強さ 200~1000 kPa 100~300 kPa 15~20 kPa 15~20 MPa
硬さ 10~40 HSA

関連製品一覧

工業用のおすすめコンテンツ

オンライン展示会
SDS/カタログ検索
接着基礎知識
わからないことはここで解決!「Q&A」