スーパーXデュオ

13gセット

特長

  • 超多⽤途
    ⾦属やコンクリート、プラスチックなどさまざまな材質に対応できます。
  • 凹凸⾯に対応
    硬化後も⾁ヤセがなく、充てん接着が可能で、凹凸⾯にも接着できます。
  • 外壁に対応
    外壁に⽳あけ不要で、表札やセンサーライトなどの設置・固定が可能です。
  • 瞬間接着
    貼り合わせ1 分で固定し,仮⽌めを必要としませんので⼿軽にお使い頂けます。
  • 強靭接着
    接着して24 時間後には完全硬化し、衝撃や熱・⽔に強くなります。屋外⽤途に最適です。

●耐熱温度︓-40℃~120℃対応
●実⽤強度に達する時間︓約1 分(1cm2 あたり10kgf )
●完全硬化時間︓約24 時間
※試験条件︓軟鋼板×軟鋼板、23℃、湿度50%、せん断試験
※温度・湿度・材料により硬化時間・接着⼒は異なります。

【使い方】

硬化後の状態
  • 解説

用途

  • 1 分ハガレ補修
    靴底・ベルト・バッグ・タイルなどの緊急ハガレ補修に
  • スキマ時間でのプチDIY
    スキマ時間を利⽤して、静かにプチDIY 製作を楽しむ際のアイテムとして適しています
  • 外壁への取付け固定
    表札・プレート・フック・センサーライト・防犯カメラ・ガレージミラー・シェルフ等
    (接着⾯が平滑なものに限る。)

d_h_adhesive_superx_duo_application.jpg

※縦横2cm以上の接着面にご使用になれます。
※壁紙面・塗装面への固定は壁紙・塗装がハガレる恐れがあります。
※万一剥がれた場合にケガ等の恐れがある用途にはご使用しないでください。

接着できるもの

  • 金属
    ステンレス、アルミ、銅、鉄 等
  • プラスチック
    ナイロン、ポリスチレン(PS)、アクリル(PMMA)、軟質・硬質塩化ビニル(PVC)、FRP、ABS、ポリカーボネート、ポリエチレンテレフタレート(PET) 等
  • ゴム
    天然ゴム(NR)、合成ゴム(CR・NBR・SBR・EPDM・スポンジゴム) 等
  • 無機質材
    モルタル、スレート、天然石、タイル、陶磁器、コンクリート 等
  • 天然素材
    木材、皮革、厚紙 等

d_h_adhesive_superx_duo_material_01.jpg

※貴金属や高価格品の接着には使用しないでください。
※皮ふや飲食物が直接触れる部分の接着・補修には使用しないでください。
※接着面が小さい部分(眼鏡フレームなど)には充分な接着力が得られません。
※生物を入れる容器には使用できません。

接着できないもの

ポリエチレン、ポリプロピレン、フッ素樹脂、ポリアセタール、発泡スチロール、シリコーンゴム 等

使い方

1.制作・補修

①A剤を片面に塗布する

接着面の片面にA剤を点塗布する。
★端から5mm以上内側に塗布

②B剤を内側に塗布する

B剤をA剤の5mm内側に塗布

③貼り合わせて30秒固定

すり合わせるように貼りつけ、ズレないよう30秒以上手で押さえる。固定されたことを確認し手を離す。24時間経過するまでは熱・水・荷重・衝撃などを避けて静置する。

2.壁面に固定

①貼り位置をきめる

予め固定する位置を決め、マスキングテープなどを貼るか、鉛筆などので壁面に印をつける。

②壁に塗布する

①、端から5mm以上内側に点塗布。
②、Aの5mm内側に塗布。

③貼りつけて1分固定

すり合わせるように貼りつけ、ズレないよう1分以上手で押さえる。固定されたことを確認し手を離す。マスキングテープをスグに剥がし、24時間経過するまでは熱・水・荷重・衝撃などを避けて静置する。

仕様

容量/規格 13gセット/ブリスター
画像 13gセット/ブリスター
品番 AX-231
JANコード 4901761526791
マーク ベルマーク
Google検索
※リンク先は、外部サイトになります。
Google検索
お問い合わせ

梱包仕様 開閉

容量/規格 13gセット/ブリスター
入数 中箱 10本
梱包 100本
個装 サイズ
(mm)
H180×W87×D21
重量 35g
中箱 サイズ
(mm)
H1850×W130×D136
重量 390g
ITFコード 24901761526795
梱包 サイズ
(mm)
H215×W292×D670
重量 4.8kg
ITFコード 14901761526798

注意事項

  • 子供の手が届かないところに置き、いたずらをしないよう注意する。
  • 接着用以外には使用しない。
  • 使用に際しては、換気をよくする。
  • 人体に影響を及ぼすことが想定される場合には応急措置を行う。
  • 火気のあるところでは使用しない。
  • 衣類につくととれないので注意する。
  • 布など染み込みやすい材料に使用する場合はシミにならないか予め確認する。
  • 食品が直接触れる部分の接着・補修には使用しないこと。
  • 貴金属や高価格品の接着には使用しない。
  • A剤が布、紙、皮革などに染み込むと発熱しヤケドの危険があるので注意する。手袋を使用する場合は布・革製ではなくポリエチレン製を使用する。
  • 万一剥がれた場合にケガ等のおそれがある用途には使用しない。
  • 重量物の固定にはクギ・ボルトなどを併用する。

応急処置

  • 気分が悪くなるなどの異常を感じた場合は、すぐに空気の新鮮な場所に移動し、必要に応じて医師の診断を受ける。
  • 体質によってかぶれることがあるので、硬化前に皮フについたらすぐにふき取り、石鹸と水でよく洗い落とすこと。
  • 誤って目に入ったときは、すぐに洗眼し、医師の手当てを受けること。無理にはがそうとしたり、目をこすったりは絶対にしないこと。
  • A剤は皮フを瞬時に接着するため、十分注意すること。指などの皮フが接着してしまった場合、お湯の中でゆっくりともみほぐしてからはがすこと。

関連製品一覧

家庭用のおすすめコンテンツ

わからないことはここで解決!「Q&A」