高耐熱型弾性接着剤 SX7700

特長

  • 高い温度環境下でも安定した接着性を維持できる150℃高耐熱タイプ。

  • PBTなどのエンジニアリングプラスチックや、様々な材料に良好な接着性を示します。

  • 接点障害の原因となる低分子シロキサン化合物を含有していません。

  • 無溶剤タイプで、安全に作業が出来ます。

試験データ

各種被着材への接着性

(単位:MPa)
被着材 引張りせん断接着強さ
PVC 1.5 CF
PC 1.4 CF
PS 0.7 AF
ABS 1.4 CF
PMMA 0.8 AF
PA6 1.6 CF
SPCC 1.9 CF
AL 2.4 CF

※CF:接着剤層の凝集破壊 AF:被着体界面でのはく離
 数字はそれらの割合を示す。

  • 表面処理:なし
  • 塗布量:両面塗布 厚み100μm
  • 硬化条件:オープンタイム2分の後貼り合わせ
  • 養生:23℃50%RH×7日
  • 圧締:クリップ
  • 引張り速度:50mm/min

耐熱老化(アルミ×アルミ)

(単位:MPa)
温度・時間 引張りせん断接着強さ
初期 2.4 CF
150℃ 500hr 5.8 CF
1000hr 7.3 CF
2000hr 8.3 CF
3000hr 8.8 CF
160℃ 500hr 8.2 CF
1000hr 8.3 CF
2000hr 8.6 CF

※CF:接着剤層の凝集破壊 AF:被着体界面でのはく離
 数字はそれらの割合を示す。

  • 表面処理:なし
  • 塗布量:両面塗布 厚み100μm
  • 硬化条件:オープンタイム2分の後貼り合わせ
  • 養生:23℃50%RH×7日
  • 圧締:クリップ
  • 引張り速度:50mm/min

関連製品一覧