壁・天井仕上げ工事

壁・天井仕上げ工事

壁・天井仕上げの接着剤を選定するには、
①仕上げ材及び下地材は何か
②施工方法
③施工時の環境
④施工後の使用環境条件
⑤トータルコスト 等を考える必要があります。

表「壁・天井仕上げ材用接着剤の選び方」より、適した接着剤をお選びください。

壁・天井仕上げ材用接着剤の選び方

仕上げ材の種類 主成分 製品名
合板・繊維板・パーティクルボード 酢酸ビニル樹脂系エマルション形 木工用605
木工用速乾
合成ゴム溶剤形 速乾GF
石膏ボード 酢酸ビニル樹脂系エマルション形 木工用605
木工用速乾
合成ゴム溶剤形 速乾GF
変成シリコーン樹脂系 ボードロック310
ボードロックSF
ボードロック315
SG-1・SG-1L
セメント系ボード 酢酸ビニル樹脂系エマルション形 木工用605
木工用速乾
変成シリコーン樹脂系 ボードロック310
ボードロックSF
ボードロック315
SG-1・SG-1L
グラスウールボード・ロックウールボード 酢酸ビニル樹脂系エマルション形 木工用605
木工用速乾

HS工法

石膏ボード、ケイ酸カルシウム板、木材、合板などの各種ボードと下地材との接着にボード張り用接着剤とテープを併用する接着工法です。接着剤の種類、特質、施工条件を考慮して接着剤をお選びください。

接着剤

両面テープ

HS工法手順

その他ラインナップ

木レンガ、プラ木レンガ、巾木、胴縁等の内装多用途

  • SG-1R・SG-1L(1液型変成シリコーン樹脂系接着剤)

各種化粧合板、硬質プラスチック、ボード、金属板等と木材、コンクリート、スレートの接着

  • 速乾GF(合成ゴム系溶剤形接着剤)

内装木工事全般・家具、建具製作等

  • 木工用605(酢酸ビニル樹脂系エマルション形接着剤)

各種大型パネル、ボード塗布用弾性接着剤

  • PM100(1液型変成シリコーン樹脂系接着剤)

大形建築パネル・高耐久性弾性接着剤

  • PM200(2液型エポキシ変成シリコーン樹脂系接着剤)
  • PM210(2液型エポキシ変成シリコーン樹脂系接着剤)

弾性接着剤専用硬化促進剤(PM200、PM210に使用)

二液併用・瞬間形弾性

  • PM300(1液型変成シリコーン樹脂系接着剤)

関連製品一覧