一液低温硬化型フレキシブル導電性接着剤SX-ECAシリーズ

一液低温硬化型フレキシブル導電性接着剤

従来の弾性接着剤『スーパーX』の接着耐久性の良さに加え、電気伝導性機能を付与した新しい弾性接着剤です。近年の電気的接続用途における『低温実装』『基材追従性』『異種材料接合』という新たなニーズに対し、『低温硬化』『弾性接着』技術により、高い信頼性を発揮します。

特長

低温硬化性

室温での硬化が可能(硬化エネルギー低減、基材への影響小)で、加温により硬化促進が可能。

優れた柔軟性

幅広い温度域での非常に低い弾性率による、フレキシブル基材への高い追従性。

優れた接着耐久性

多くの熱膨張係数が異なる基材間で、良好な接着性と、優れたヒートサイクル性を有することによる高い接着耐久性。

優れた導電耐久性

極めて少ないハロゲン含有量のため、様々な環境下でも優れた絶縁抵抗と導体抵抗を維持。(実測値10ppm以下)

設計課題への対応

使用部材や実装方法の変化への対応

小型化(downsizing) 
薄型化(thin) 
軽量化(weight reduction) 
低コスト化(cost reduction) 

製造方法の変化への対応

有機ELやPETフィルムへの実装など熱に弱い部品・部材の増加 
部品数削減や低コスト化のためにフレキシブルプリント基板採用の増加 
環境保護のための鉛フリー半田化による実装時の温度の上昇

製品ラインナップ

関連製品一覧