機能別接着剤放熱接着剤

放熱タイプ接着剤

熱伝導性の高い接着剤シリーズです。

特長

熱伝導性の高い弾性接着剤です。硬化するので、オイルブリードやポンプアウトの心配が無く、シロキサンフリーで接点障害の懸念がありません。

製品データ

放熱性接着剤
SX1008 SX1010 RH96L
アクリル変性特殊ポリマー1液型弾性接着剤
用途/特性/特長 低粘度タイプ 高粘度タイプ 耐熱性タイプ
外観 白色ペースト 白色ペースト グレーペースト
粘度 Pa・s/23℃ 120 650 250
SVI 2.0 4.2 4.5
密度 g/cm3 1.98 2.00 2.15
指触乾燥時間 23℃ 3分 3分 7分
硬化物性 硬さ ショアーA 84 85 65
ガラス転移温度 -62 -62 -44
破断強度 MPa 2.5 1.8 1.1
破断時伸び % 30 20 45
熱伝導率 W/m・K 1.7 2.1 2.14

関連製品一覧

工業用のおすすめコンテンツ

SX8008
接着基礎知識
わからないことはここで解決!「Q&A」