2020年03月06日家庭用

意外と簡単!?エポキシ樹脂系接着剤!!(カエルDX)

前回は超多用途接着剤「スーパーX」についてご紹介しましたが、今回は一風変わった(?)混ぜて使うタイプの接着剤を一緒に見ていきましょう!!

これ、確かにくっけるまでの工程が一つ多いのでハードル高そうに見えるのは確かなんですが、確かに強度が凄い!!しかも水や熱にも強いのでより使いやすい!!

!飲み物や食物が直接触れる箇所には接着剤は使用NGです!

エポキシ系接着剤おさらい

img_kaeruepo_004.jpg

今回使用したのはこちらのエクセルエポです。

img_kaeruepo_005.jpg

そして接着剤を混ぜる際は付属の混ぜ板を使います。クリアファイルでも代用可能なので、今回はクリアファイルを使用します。

img_kaeruepo_006.JPG

↑カットしたクリアファイルです。

早速、準備開始!!

img_kaeruepo_007.JPG

まずはチューブから接着剤を出していきましょう。

ねりりり・・・。

コツはA剤とB剤を1:1の比率で混ぜること!!

同じ太さのラインを引くように出すのがコツです。

img_kaeruepo_008.JPG

使う分だけしっかり混ぜていきます。

ガシガシ・・・

※混ぜると化学反応が起こり、熱や臭いが発生します!!部屋の換気を忘れずに!!

また、エポキシは混ぜないと固まらないのも特徴です!

混ぜてから固まり始めるまでの時間が5分タイプから60分タイプまであるので、上手く利用すればとても便利な接着剤なんです!!

※しっかり混ぜないと硬化不良が起こる場合もあります。

※エクセルエポは混ぜ始め10分で固まります

img_kaeruepo_009.JPGのサムネイル画像

混ぜ終わったら、ヘラで接着面に塗っていきましょう。

塗りすぎ厳禁ですよ!!

img_kaeruepo_010.JPG

スッ・・・・・

img_kaeruepo_011.JPG

パチィ・・・

接着完了☆

化学反応で固まる接着剤なので、肉やせする(体積が減る)こともなく、つけた分だけ固まるのでとっても便利です!!

終わりに

一見面倒臭いイメージのあるエポキシ系接着剤ですが、このようにとても便利な接着剤でもあります。用途に応じた接着剤選びを心がけましょう!!

エポキシ樹脂系接着剤【エクセルエポ】

img_kaeruepo_005.jpg

ガラスや陶器の接着だったらエクセルエポ!

✔カッチリ硬く固まる

透明でキレイな仕上がり

熱・水に強い

混ぜ始め10分で固まり始める速硬化タイプ

硬いもの同士の接着にピッタリです!詳しくはこちらから。


関連記事

おすすめコンテンツ

わからないことはここで解決!「Q&A」