2019年08月01日家庭用

いい大人が夏休みの工作をガチって勇者の武器を作ってみた!!(カエルDX)

夏休み!!そう、​ 小学生が夏休みの工作の宿題​ に頭を悩ませる季節です。大人になると、そんなめんどくさかった事にさえノスタルジーを感じてしまいますが、何も二度と出来ないことでもありません。作れば良いのです!!工作すれば良いのです!!この夏、あなたをあの頃のようなワクワクする工作の世界に招待します!

工作はいいぞ!!

めちゃくちゃ久しぶりに工作をしましたが、大人になった今でこそ揃えられる便利な材料や道具に助けられ、良い武器が作れました。いや普通大人は武器を作らないが・・・。漫画ではペロッと作ってしまっていますが、実際にはこの武器の制作に1ヶ月くらいかかっています。途中​「俺、なにやってるんだろう・・・」​と若干冷静になってしまった場面もありましたが、徐々に出来上がっていく武器にモチベを貰い、こうして完成させることが出来ました。

作業環境はこんな感じ☆

ここからは漫画に載せきれなかった作業工程を写真とテキストで紹介していくので、君も参考にして作ってみよう!!

材料
・コスプレボード
・発泡スチロール系のカラーボード(100均)
・ポリエチレン樹脂系のEVAシート(100均)
・塩ビパイプのパーツ
・園芸棒
・マスキングテープ
・缶スプレー(水性)
スーパーXゴールド
3000ゼリー状速硬化(瞬間接着剤)

道具
・カッター
・ハサミ
・定規
・ライター

パーツの切り出し

今回作る剣と盾は左右反転のデザインなので半分だけ型紙を作り、コスプレボードに転写すればOKです。この型紙、完成クオリティーに大きく影響するので、面倒くさいですがじっくり作ることをオススメします。自分はアニメ見ながらダラダラ作りましたが・・・

型紙の縁に沿ってボードからポコポコ切り出していきます。ボードはサクサク切れてしまうので、気持ちが良い作業です。他のパーツもドンドン行くぜ!!
※カッターを使うときは机に傷がついてしまうので、マットやボードを引こう

盾の表面の装飾パーツです。装飾パーツは細かい部分が多いため、カットしやすい発泡スチロール製のカラーボードを使用します。

ちなみにこれは刀身と持ち手を繋ぐ装飾パーツです。同じ形のものを4枚切り出すのは普通に精神にきます。

これは刀身です。この二つを貼り合わせるのですが、そのままだとエッジの無いただの角ばった棒になってしまうので角を切り落とします。角を綺麗に落とすのはとても難しく、失敗を繰り返しながらなんとか出来ました。

いやガタガタやん

組み立て接着

パーツが揃ったらガムテープでくっつけて仮組みします。仮組みすることでパーツ同士がちゃんと組み合うか確認するのですが、これをサボっていきなり接着すると恐ろしいことになる可能性も・・・。(型紙をしっかり作れていれば問題無しです)

いよいよ接着です。今回使うのは色んなものをガッチリくっつけられる超多用途な接着剤スーパーXゴールドと、マジで秒でくっつく3000ゼリー状速硬化(瞬間接着剤)の二種類です。

スーパーXゴールド大概のものはくっつけられるので今回メインで使いました。乾燥時間もかなり短く、短気オタクの僕もこれにはニッコリ。
ちなみにパーツに穴が空いているのは芯材の園芸棒をぶっ刺すためで、ライターで炙りながらグリグリすると簡単に貫通します。オラッ!
※ライターを使用する際は接着剤を近くに置かないでください

刀身も瞬間接着剤とスーパーXゴールドでくっつけました。
芯材は仮で接着できればいいので、速さ重視の3000ゼリー状速硬化(瞬間接着剤)を使用、2枚の刀身を貼り合わせるのには強度が欲しいのでスーパーXゴールドを使用します。ちなみに、芯材がないとペラペラ動いてしまいます!

持ち手は塩ビパイプのパーツを組み合わせて接着します。
ここは強度が欲しいのでスーパーXゴールド

持ち手はそのままだと寂しいのでEVAシートを細く切り出して巻いてみました。ここは強度はいらないので瞬間接着剤でOK。

これは失敗例ですが、接着剤は塗り過ぎるとはみ出し、乾きが遅くなります。強度も落ちるので、適切な量を使いましょう。

そんな感じで接着を進め、いよいよ後は塗装のみになりました。え?なんか端折ってないかって?

・・・写真撮り忘れたぜ!!

塗装

塗装する前に、マスキングを行う必要があります。
マスキングとは、スプレーで着色する際、塗りたく無い部分をテープで覆っておくことで綺麗に塗り分けすることです。

塗装は屋外でダンボールを敷いて行いました。
塗装は必ず換気のいい所で!!

一気に塗ると乾きづらくなるので、薄く塗るのを繰り返し、少しづつ塗料を重ねて色を濃くしていきます。

家のベランダに武器干してあるのカッコよすぎる・・・。そして・・・・

完成!!

おっさんが武器持って喜んでる図。この写真を母に見せると「ヤッバ」と言われました。

なんといってもこの盾に剣を収納できるギミックがこだわりポイントです。
かっけぇ・・・

お部屋のインテリアにもバッチリ
(弟にいらないと言われ行き場を失くしたため)

今回は小学生の夏休みの宿題ということで武器を作りましたが、コスプレ衣装や小物などを作ってもおもしろいと思います。これを見ている君も、一緒に接着剤でアツい夏を楽しまないか?

おまけ

2019年8月10日(土曜日)、コミックマーケット2日目 サークル「カエルDX」(南地区 ヨ−46a)でこの武器を展示予定です!来てね☆


関連記事

おすすめコンテンツ

わからないことはここで解決!「Q&A」