UVトリガー型弾性粘接着剤 / UVトリガー型弾性接着剤SX-UV100A / SX-UV220

特長

SX-UV100A

  • UVトリガーで硬化が開始するオンデマンド粘接着剤。

  • UV照射後にゲル状に硬化し、弱粘着を発現、被着材の仮固定が可能です。
    その後、緩やかに最終硬化します。

  • UV照射後に貼り合わせが出来るので、不透明な部材の接着も可能です。

  • 広範囲な材料に対して接着性が良好。

  • 弾性接着技術により、接着耐久性に優れる。

SX-UV220

  • UVトリガーで硬化が開始するオンデマンド接着剤。

  • UV照射後に張り合わせが出来、張り合わせ後は速やかに強度発現します。

  • UV照射後に貼り合わせられるので、不透明な部材の接着も可能です。

  • 広範囲な材料に対して接着性が良好。

  • 幅広い温度域(-40℃~120℃)で良好な柔軟性と接着耐久性を示します。

用途

  • 各種電子部品のアッセンブリ。
  • UVカットパネルなど、不透明材料の接着。

製品データ

一般性状

SX-UV100A SX-UV220
タイプ 1液UV硬化型弾性粘接着剤 1液UV硬化型弾性接着剤
主成分 アクリル共重合体
外観 淡黄色半透明液体 淡黄色液体
粘度 Pa・s/23℃ 35 50
密度 g/cm3 1.10 1.03
推奨積算光量 mJ/cm2 1000~2000 1000
指触乾燥時間 23℃ 2分 1.5分
硬化物性 硬さ ショアーA 19 40
ガラス転移点温度 -25 -48
破断強度 MPa 2.2 2.1
破断時伸び % 158 150
線膨張係数 ppm/K 490 305
電気特性 体積抵抗率 Ω・cm 150×107
表面固有抵抗 Ω/sq 176×1011
絶縁破壊電圧 kv/mm 8.27
誘電率 100Hz 6.16
誘電正接 100Hz 5.02
RoHS適合品 RoHS適合品
容量規格 1kg 1kg

関連製品一覧

工業用のおすすめコンテンツ

SX8008
SDS/カタログ検索
接着基礎知識
わからないことはここで解決!「Q&A」