一液常温硬化型弾性接着剤SX-PPK1000(EXP)

SX-PPK1000(EXP) 333ml

特長

  • ポリプロピレン樹脂への優れた接着性

  • プライマー処理不要で、工数削減と作業環境の向上

  • 各種材料への優れた接着性

  • 硬化後は、衝撃・振動・耐熱・耐寒・耐水などの耐久性に優れる

用途

  • ポリプロピレン樹脂と各種材料の接着。
    (ポリエチレン、フッ素、ポリアセタールなどにはあまりよくつきません)
  • 冷熱繰り返しなどの耐久性を必要とする接着。
  • 防水を必要とする充填接着。
  • PP製自動車部品、電装部品、電機部品、住宅水回り部品などの接着。

製品データ

一般性状

SX-PPK1000(EXP)
用途/特性/特長 ポリプロピレン用
タイプ 1液湿気硬化型弾性接着剤
主成分 アクリル変成シリコーン
外観 淡黄白色ペースト状
粘度 Pa・s/23℃ 120
密度 g/cm3 1.23
指触乾燥時間 23℃ 15分
深部硬化性 mm 1.63
引張りせん断接着強さ PP(タルク10wt%)同士 MPa 1.6
180°はく離接着強さ PP(タルク10wt%)×キャンバス N/25mm 93.1
硬化物性 硬さ ショアーA 15
破断強度 MPa 1.2
破断時伸び % 875
容量規格 333ml/カートリッジ

関連製品一覧

ポリプロピレン用

工業用のおすすめコンテンツ

SX8008
SDS/カタログ検索
接着基礎知識
わからないことはここで解決!「Q&A」