家庭用 2022年06月22日

台所の排水管の隙間を「すきまパテ」で埋めると家と心が平和になった(地主恵亮)

隙間というものがある。キッチリした性格ではこの隙間というものが大変気になる。キッチリしていなくても気になるかもしれない。だって隙間風なんて冬場は特に地獄でしかないし、夏場はそこから虫が入ってくるなど地獄でしかないから。

自宅を見ても隙間を発見することができる。台所の流しや洗面台の排水管などには、往々にして隙間が空いている。この隙間がゴキブリの侵入や悪臭の原因になっている。でも、安心して欲しい、我々はこの隙間を簡単に埋めることができるのだ、そう「すきまパテ」ならね。

隙間を埋めたい

できればこの扉は開けたくない、と思うような場所が自宅にもあるのではないだろうか。自宅だけれど、開かずの間的なものがあるのだ。その理由は様々だと思う。何か理由があって開けたくないのだ。

どうもこの記事を書いている地主です!

私の家にもなるたけ開けたくない、なんなら封印してしまいたい、と思う場所がある。ものを入れているので、たまに開けるのだけれど、できれば開けたくない。開ける度に遊びに行くのに雨みたいな気分になるのだ。

それがこちらです!

臭いんです!

台所の流しの扉をとにかく開けたくない。理由は簡単で、ドブを薄めたような匂いがするからだ。どんなに流しを綺麗にしていても、ここだけは匂う。とても匂う。扉を開ける度に封印していたものが解き放たれたような感じになる。

たぶん、

このような施工をあまり見たことない! 何にせよ、この隙間が問題!

流しから排水管的なやつが床に伸びており、その設置面に隙間が空いている。この隙間があるから匂うのだ。また我が家はゴキブリも出るのだけれど、この隙間が問題なのだ、きっと。ではどうすればこの隙間を亡きものにできるのか。

答えは「すきまパテ」です!!!

超簡単すきまパテ

この家に住み始めた時にこの隙間には気がついていて、埋めたいな、とても埋めたいなと思っていたのだけれど、賃貸だから勝手に埋めたらダメだろうし、とあきらめていた。そんな私が出会ったのが「すきまパテ」なのだ。

こういうものです!

練り消しみたいに伸びます!

すきまパテの素晴らしい点は固まらないことだ。乾燥してカチカチになったりもしない。ということは、たとえば引っ越す時に原状回復を求められても簡単に剥がすことができる。賃貸でも使えるわけだ。

造形も簡単!

練り消しのような感じなので、造形も簡単だ。逆に粘土遊びみたいに、使う前に3分くらい遊んでしまった。こんな商品があるならもっと早く知りたかった。だって、この家に住んで7年くらい、ずっとこの隙間を埋めたかったのだ。

パテってエアコンだけかと思っていた

知識がなくて、パテの存在は知っていたけれど、エアコンの配管用の穴の隙間を埋めるためだけの存在だと思っていた。専門的なもので、素人が使うものとも思っていなかった。でも、すきまパテはめちゃくちゃ簡単に使える、これすごい。

ちなみに灰色と白色があります!

隙間を埋める、秒で終わる

すきまパテを隙間に合わせて形を作り埋めていく。めちゃくちゃ簡単だ。一応その前に隙間を埋める場所の汚れを綺麗にする必要はある。水拭きして乾燥させるだけ。この作業もすぐに終わる。

拭いて、

乾燥させて、

隙間を埋める!

なんか楽しい!

隙間が残らないように押さえつけて表面をならす。マジで秒で終わる作業だ。先ほどまで暗黒に続くような黒き隙間があったけれど、それが消えて行く様が楽しい。しかも、これで悪臭やゴキブリなどからも解放されるのだ。いいことだらけだ。

完成しました!

ここで眠れるくらい平和な空間になった!

ドブを薄めたような匂いが消えた。ここで眠れるくらいの平和な空間になっていた。先ほどまでは封印したいと言っていたけれど、すきまパテで処理した後は、むしろ開けたい、とまでなった。乾燥しないのでちょっと違うな、と思っても修正がいくらでも利いて、嫌な緊張感もない。

最高やで、すきまパテ!

余ったからついでに

200グラムのすきまパテを使っていたのだけれど、半分くらい余った。洗面台にも同じような隙間があったので、そちらも埋めようと思う。こちらは悪臭はしないけれど、ゴキブリなどの侵入経路になっている可能性があるから。

洗面台の下も、

埋めましょう!

やっぱりこちらも秒で終わった。すきまパテを伸ばしたりする作業が楽しくて、もっと隙間を、と思ってしまった。隙間をあんなに嫌っていたのに、すきまパテを知った今は、隙間を求めている。埋めたいのだ、我が手で埋めたいのだ。

埋めていきまして、

完成です!!!

ちなみに、隙間が3つあったので、台所で使ったすきまパテの残りでは足りず、もう一個すきまパテを使った。結果、半分余った。ただ乾燥しないのでポリ袋的なものに入れておけば保存が利く。次の隙間が見つかるまで保管しておけばいいのだ、便利。

余っても保管が楽!

我が家が無敵になった気がする。隙間のない家なのだ。妻との心の隙間だけ気をつければいい。ただ私にはその心配もない。結婚とかしていないから。一人暮らしだから。隙間がなくなったこの家をさらに好きになった。

すごく清々しい気持ち!

すきまパテすごいよ!

すきまパテは心から便利で誰かにススメたくなる商品だった。簡単だし、賃貸でも使えるし、その防御力は確かだし。自宅に開けたくない扉がある、というストレスからも解放され、自宅にも、私にも、平和が訪れた。ラブアンドピースなのだ、すきまパテは。

ありがとう、すきまパテ! (文 地主恵亮)

sukima.jpg

※体質等によりかぶれやすい場合はゴム手袋などを着用してご使用ください

※ご使用にあたっては、必ず事前に、本製品がお客様の使用する目的、用途、条件に適合するかをご自身の責任でもってご判断のうえ、ご使用ください


ライター:地主恵亮(じぬし けいすけ)
1985年福岡県生まれ。2009年より人気Webサイト「デイリーポータルZ」にて執筆を開始。2014年より東京農業大学非常勤講師。著書に「妄想彼女(鉄人社)」、「ひとりぼっちを全力で楽しむ(すばる舎)」がある。(全く釣れない)釣りを得意とする。


関連記事

タグ一覧

おすすめコンテンツ

わからないことはここで解決!「Q&A」
amazon.com