素材や部位による接着剤選びのポイント7.デコって飾りたい!

ラインストーンを接着して、スマホカバーなどをデコるときのポイント。


特長

スマホカバーなどに、ラインストーンを接着してデコる場合、作業ステップを考えて、接着剤を選ぶ必要があります。
一例ですが、作業ステップは以下の様になります。

①デコりたい面に接着剤を塗る。
②ラインストーンを接着剤の上に置いていく。
③いくつか置いたら、縦横のバランスを見ながら、並びを整える。

以下、①~③の繰り返し。

この場合、①で塗った接着剤が、③の時点で固まってしまっていては、ラインストーンの位置調整が出来なくなってしまいます。微調整するには、塗った後もしばらく固まるのを待ってくれるタイプの接着剤である必要があります。

その後の使い方も考えて

また、デコった物(例えばスマホカバー)を、その後、どの様に扱うかをイメージしておくことも大切です。棚に飾って置いておくのであれば、接着面に衝撃や力が加わることを考える必要はあまり無いかも知れませんが、カバンに入れてガサゴソしたり、誤って落としてしまうことが考えられる場合、せっかく綺麗に接着したラインストーンがポロポロと剥がれ落ちてしまう可能性があります。

上記のような、作業ステップとその後の使い方を考慮して選定される接着剤は「パーフェクトデコ」です。適度な硬化時間と硬化後の弾性体が、作業のしやすさと、接着したラインストーンの剥がれにくさを両立します。プロのデコリストさん達も愛用するおすすめの接着剤です。

大きめのパーツを固定するには

デコる時にアクセントとして、リボンやハートといった大きめのパーツを使う場合は、一発で位置決めをして、すぐに動かなくなってくれた方が、ズレたりせずに綺麗に仕上がります。
この場合におすすめなのが「クラフトマルチ」です。
クラフトマルチは速乾性で、大きなパーツもすぐに動かなくなり、作業性に優れます。硬化後は、パーフェクトデコ同様に弾性体となり、剥がれにくく耐久性に優れています。

おすすめの接着剤

パーフェクトデコ
固まるまでの時間に余裕があり、ラインストーンの配置も微調整出来る。
クラフトマルチ
120秒~180秒で動かなくなる速乾タイプ。大きめパーツの接着に最適。
  パーフェクトデコ クラフトマルチ
画像 10ml/ブリスター 10ml/ブリスター
色/規格 10ml/ブリスター 10ml/ブリスター
品番 HL-003 HL-015
JANコード 4901761187930 4901761511469
オンラインショップでチェック オンラインショップでチェック オンラインショップでチェック
備考 貼って剥がせるデコレーション専用下地シートもあります。  

関連情報