素材や部位による接着剤選びのポイント8.はがれたタイルを張り直したい!

はがれてしまったタイルを接着するときのポイント。


特長

下地に注意

水回りや屋外の壁面に張ってあるタイルが剥がれ落ちてしまった時、剥がれた個所の下地をそのままにせず、下地調整をしてから接着し直すことが肝心です。
コンクリート壁面などの下地が脆くなっていたら、脆い部分を除去してから接着し直しましょう。ボロボロの下地のまま接着し直しても、下地ごと剥落してくる可能性があります。また、砂埃やカビなどは綺麗に掃除をし、下地全体をよく乾燥させてから接着し直すことが大切です。

水のかかる程度に合わせた接着剤選定が大事

最近の接着剤は耐水性に優れたものが多くありますが、水のかかり具合、その程度によって使い分けるとより確かな接着が得られます。

おすすめの接着剤

常時、水がかかる箇所の場合

エポキシパテ水中用
水中や濡れた面でも硬化するパテ状の接着剤です。パテ状なので、接着面に密着させるには、充分に押しつけることが大切です。

たまに水がかかるが、普段は乾燥している箇所の場合

ハイクイック
高粘度で充てん性にも優れたエポキシ系接着剤です。
タイルエース
タイル専用の弾性接着剤です。剥がれたタイルの張り直しだけでなく、タイル張りのリメイクテーブル作りなどにも最適です。
PM165R
エポキシ樹脂をブレンドした弾性接着剤です。外装用多用途接着剤として広く使われており、コンクリート・金属・陶器タイル・木材・硬質プラスチックなどの接着に適しています。
陶器タイル用
タイル専用の水性接着剤です。伸びが良く塗りやすいのが特長。

乾燥面の場合

コンクリメント
コンクリート面に木材やタイル、ハンガーボードを接着するのに適しています。
  エポキシパテ水中用 ハイクイック タイルエース PM165R 陶器タイル用 コンクリメント
  エポキシ系接着パテ エポキシ系接着剤 タイル用弾性接着剤 多用途弾性接着剤 タイル用水性接着剤 溶剤形接着剤
画像 60g/ブリスター 50g/ブリスター 50ml/ブリスター 50ml/ブリスター 100g/ブリスター 20ml/ブリスター
色/規格 60g/ブリスター 50g/ブリスター 50ml/ブリスター 50ml/ブリスター 100g/ブリスター 20ml/ブリスター
品番 HC-119 CA-175 CA-330 RE-220 CA-169 CA-134
JANコード 4901761334853 4901761101387 4901761178730 4901761163422 4901761258586 4901761100809
オンラインショップでチェック オンラインショップでチェック オンラインショップでチェック オンラインショップでチェック オンラインショップでチェック オンラインショップでチェック オンラインショップでチェック
備考     120ml入りもあります。 20ml,170ml入りもあります。   50ml,170ml入りもあります。